Home > 雑記 > RPG風アドベンチャーツクール AzDesignADV 登場

RPG風アドベンチャーツクール AzDesignADV 登場

以前お伝えしたAzRPGProjectAzDesignADVと名前を変え
RPGを制作するソフトから RPG風アドベンチャーを制作するソフトになりました。

仕様は以下になります。

  • 画面は320x240、1チップは16x16。
  • 画像はPNGとJPEGが使用可、アルファPNG対応。
  • サウンドはMIDI/WAVE/OGGが使用可(MP3はライセンス関係が不安のため対応しません)
  • マップのレイヤは最大3層。
  • イベントは一括編集。引数を使うとイベントの使い回しが可能。

以下 画像を多用した説明です。
開くのに時間がかかるかもしれません。

制作ツールの紹介

azdesignadv01.png

ツクールに似た外見ですね。

azdesignadv02.png

マップチップの設定です。

azdesignadv03.png

アイテムも作成可能です。

azdesignadv04.png

マップセットの設定画面です。

azdesignadv05.png

メッセージが表示される枠を何種類も作れます。

azdesignadv06_01.png

azdesignadv06_01_01.png

azdesignadv06_02.png

azdesignadv06_03.png

azdesignadv06_04.png

azdesignadv06_05.png

初期設定・設定・タイトル・システム効果音・用語を決める事ができます。

azdesignadv07.png

画像(ピクチャー/9999個!)表示ができるので イベントを駆使すれば
戦闘も作れるかと思います。

ゲームプレイヤーの紹介

azdesignadv08.png

この「始めから」などの表示位置はシステム>タイトルから変更可能です。

azdesignadv09.png

メニュー画面の項目を設定する時はシステム>設定から変更可能です。

azdesignadv10_01.png

メッセージは右端で自動的に折り返り
長いメッセージでもスクロールして表示されます。
それに禁則処理なんかもあったりして RPGツクールより賢いです。

azdesignadv10_02.png

顔グラフィックの表示もOK!

azdesignadv11.png

雨や風や雪を降らす事もできます。

azdesignadv12_01.png

イベントの画像表示も色んな種類のものを描画する事ができます。
まずはアニメーション(静止画じゃ分かりませんね)

azdesignadv12_02.png

メーターなんかも。

azdesignadv12_03.png

よく使うであろう数値表示もモチロンあります。

azdesignadv12_04.png

タイマー表示もあり。

azdesignadv12_05.png

他に一枚絵・一枚絵(複数)・アルファベットなんてものもありました。

azdesignadv13.png

特殊効果のモザイクです。

azdesignadv14_01.png

azdesignadv14_02.png

azdesignadv14_03.png

azdesignadv14_04.png

宝箱やマップ移動はイベントに渡す値を変える事で
ひとつのイベントを使いまわす事が可能です。

azdesignadv15_01.png

azdesignadv15_02.png

画像の値と変数の値が連動する親切設計!

まとめ

サンプルの内容はここまでです。
イベントコマンドを駆使すれば かなりの事ができる印象があります。

解像度は低いですが RPGツクール用の素材を使える事が かなりデカイです。
RPGツクールを持っている方も持っていない方も一度 使ってみてはどうでしょうか?

Home > 雑記 > RPG風アドベンチャーツクール AzDesignADV 登場

Search
Feeds

Page Top